ゾーンダイエットのメニューレシピカテゴリの記事一覧

ゾーンダイエットのレシピ本を参考にする

ゾーンダイエットの理論は痩せる効果以外にも、病気の予防や運動能力の向上効果等も視野に入れているのが特徴。
もちろん、無茶な食事制限で空腹に悩まされたり、急なリバウンドへの対策も考慮済み。
このゾーンダイエットは4:3:3のゾーン理論に適う献立メニューに沿って食事を摂ることによって、
上記のような「食べても綺麗に、健康的に痩せられる」ダイエット方法として、現在注目されています。

しかし、ゾーンダイエットは簡単そうに見えても、素人がスグに実践できそうにない、ある問題点も抱えていたりします。

その問題点とは「4:3:3のゾーン理論に適う献立メニュー」の作り方がわからないという事。
つまり、ゾーンダイエット用のメニューや、そのレシピをどうしようかと悩んでしまい、先に進まないという事ですね。

ゾーンダイエットの4:3:3レシピというのは、一回の食事で摂取するカロリー比率を
糖質とタンパク質が4対3になるようなメニューである事を推奨しているわけですが、
一般的にはそこまで深く考えて食事をする人は珍しいものです。

かといって、ゾーンダイエットの実践を諦めてしまうのは非常にもったいないことだと思います。
ゾーンダイエット効果の素晴らしさは、前述のように大変メリットが豊富。
ですから、自分には無理だとすぐに諦めず、まずは色々と考えてみるようにしましょう。

ゾーンダイエットの理論は昨日今日に出たモノではなく、すでに関連した数多くの書籍も販売されています。
その中には「ゾーンダイエットのレシピ本」ともいうべき本も出ています。
そういったレシピ本で紹介されているメニューを参考にすると、手早くゾーンダイエットを実践する事ができそうですね?
料理好きの人ならば、インターネット上で公開されている無料レシピをフル活用してみるとよいのではないでしょうか。

また、現在はゾーンダイエットの理論にある「4:3:3レシピ」に基くメニューを専門的に提供してくれる
ゾーンダイエットレストラン(レストランZONEなどが有名)やダイエットバーがあったりしますので、
たとえ料理が苦手な方でも、こうしたお店を利用することで、いつでも楽しくこのダイエットを実践する事が可能です。

さらに、下腹の部分痩せを最大の目標にしている方には、やり方もとても簡単でゾーンダイエットとも併用できる、
美へそダイエットというダイエット方法やスロージョギングなどもお勧めですよ。
運動やエクササイズは苦手という方でも、きっと気軽に実践できると思います。

▲ゾーンダイエットの効果とレシピを紹介!のトップへ

ゾーンダイエット用の献立メニュー

ゾーンダイエットのメニューはどんな料理を食べれば良いのでしょうか?
このゾーンダイエットでは4:3:3のレシピとも呼ばれる、体脂肪の燃焼効率を最も良くするための黄金比率になるような
ゾーンダイエット用献立メニューとレシピを考える必要があります。

しかし、ゾーンダイエットは、この献立メニューを考えるのに一苦労してしまいますよね。

確かに栄養士でもない人がゾーンダイエットに適したメニューを具体的に考え、尚且つ料理するのは難しいものです。
ましてや、炭水化物(糖質)とタンパク質、脂質の4:3:3を意識したメニューレシピとなれば尚の事かもしれません。

ゾーンダイエットで重要な4:3:3のゾーン理論に適した食品というか、食材の一例をいくつか挙げるならば、
糖質ではアスパラガスやキャベツ、ホウレンソウなどの野菜や豆類等から低GIの糖質も摂取できるのでオススメ。
そして、タンパク質を摂取するのに最も好ましい食品は、サケやマグロなどの魚介類か豆腐や納豆などで、
脂質はアボガドやピーナッツ、或いはオリーブオイルやキャノーラ油などで重点的に摂取すると良いでしょう。
ゾーンダイエットを実践するのなら、これらの食材を盛り込んだ献立メニューとレシピを考えるようにするとベストです。

例えば、ゾーンダイエットに最適なメニューをこれらの情報から統合してみると
「お好み焼き」のようなメニューが意外に良さそうだと判断する事ができますね。
このようにアナタも、ゾーンダイエット用の献立メニューをどんどん楽しく閃いていきましょう♪


[おまけ]
短足猫のマンチカンをペットにしてみる

▲ゾーンダイエットの効果とレシピを紹介!のトップへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。